太陽光発電で大事なのは、ご自宅に合っているかどうか!

太陽光発電システムを始めるには、
ソーラーパネルなどの機器費と共に取付工事費もかかります。
ちょっとした家電製品を買うのとはワケが違います。
大きなお買い物ですから、購入する際はしっかりと良いものを選んだほうがよいでしょう。
単に“安い!”“お得!”といった言葉に乗せられてはなりません。
発電量を考慮すれば、かえって高い機器のほうが
長い目で見てグッと安くなることも往々にしてあります。
売電の量も増えますし、国から出る補助金の金額も違ってくる。
こうした事を勘案して長い将来のことまで見越して購入しないと
後々損をしたと悔やむことになります。
また、ご自宅の場所、屋根の形や角度なども、ぜひ検討課題に入れてください。
たとえば、雪深い町と南国では日照時間がまったく異なるので要注意です。
日照時間の少ない地域では、限られた中で最大限効果が上げられる機器や、
そのシステムに見合った投資をしなければならないでしょう。
予め地域の風土を考慮したシステムの組み立てが必要になのです。
さらに、日本の家屋は、地域によって、年代によって
屋根の形状や角度がバラバラであることを見逃してはいけません。
こうしたこともすべて、きちんと考慮に入れて綿密なシミュレーションをしたうえで
購入を検討すべきなのです。
もちろん、誰もが太陽光発電のプロではありませんから、
自らシミュレーションできるはずもありません。
だからこそ、信頼できる業者を選ぶことが、
太陽光発電で失敗しない唯一の手立てとなるでしょう。
きちんとした方から紹介された業者であるか、その道での確かな実績があるか、
密に連絡が取れるか、アフターフォローまで責任を持ってくれるか…、しっかり見極めましょう。
ちょっと金額がかさんでも、後で大きな損害を負うよりは、
確かな技術と信頼に投資する方が長い目で見てお得なのです。
太陽光発電システムは高い買い物です。
ちゃんとした業者をパートナーに、ご自宅に見合った、
そして長い将来を見越した取付工事を行ってください。