「太陽光発電」の力を借りて大阪で仕事がんばってます!

大阪で生まれ、大阪で育った50歳。
現在印刷会社経営してます。
長い間この土地に住んでいて、気に入っています。
従業員は7名と人数は少ないのですが、繁忙期はアルバイトを雇ったりして忙しく運営しています。
営業時間は午後一応6時で終了しますが、残業は必ずと言うほどあるので深夜まで明日の準備などで仕事をすることもあります。
そうなるとやはり電気はつけっぱなし状態になるので、
月々の光熱費もかかってしまうんですよねぇ。
これからもずっとこの仕事をやっていく予定なので、
電気代の節約に「太陽光発電」にしようかと考えているところでした。
従業員の者にもきいてみたところ、いつか投資費用が回収されるのであれば「そりゃその方がよい」と言ってくれました。
テレビなどで詳しく紹介されていて、いろいろと勉強はしていましたので、
けっこう知識はありました。
ネットでも簡単に見積もりを出せるので、その中で1社に決定しました。
自分の店が発電所になるなんてなんだかうれしいです。
余った電気は会社に売ることができるわけですから、光熱費も削減できるので「これはこの時期にやるべきだ!」と思ったのです。
業者さんに見積もりをとってもらったら、10年後くらいには投資費用は回収されるとの回答が得られたので安心しました。
補助金制度もあるのでそれもうまく使うことにしました。
店はコンクリート造りでけっこう屋根は広いです。
屋根の3分の2くらいのスペースにパネルを設置することにきまりました。
パネルを設置することが決まってから、お店のスタッフも「自然エネルギー」に関心を持つようになり、
ちょっとしたことでも無駄のないように気を使うようになりました。
これからは「太陽光発電」のエネルギーを意識して、仕事をがんばっていきたいと思います。